UVヘッドライトコーティングRX3240

愛車のヘッドライト!曇り、黄ばみ、クラック等で悩んでいませんか?

▲施工前

 

▲施工後

当店ではヘッドライトレンズ表面のこのような症状を修理してUV硬化型のヘッドライトコーティングRX3240を施工しております。

 

なぜ!?レンズ表面がこのような状態になるのか?

現在ヘッドライトレンズはポリカーボネート製です。

ポリカーボネートは太陽の紫外線により劣化する弱点があります。

その弱点を補うため新品ヘッドライトレンズ表面にはハードコートと呼ばれるコーティングで保護してあります。

このハードコートが太陽の紫外線により劣化することで黄ばみ、曇り、クラック等が起こります。

その場合、劣化したコーティング膜を削り落として再度レンズ表面にコーティング膜を形成させてやる必要があります。

仮にこのコーティング膜が無いとポリカーボネートの特性上レンズ表面は更に劣化してしまいます。

※昔のガラスレンズのヘッドライトはこのような劣化は起こりません。(ガラスは紫外線に強いため)

 

当店で施工しているUVヘッドライトコーティングRX3240の説明

国内自動車メーカーによる試験をパスし、純正同等以上のコーティング剤として認められています。

ヘッドライトの黄ばみや白濁は光源不良により夜間の運転がとても危険です。

また、車検が通らないこともあります。 黄ばんだヘッドライトをそのまま放置しておくと、細かなクラック(マイクロクラック)が発生し、劣化がどんどん進むと最悪の場合ひび割れが発生します。

このような状態になってからでは、最悪の場合ヘッドライト交換になり、とても多額な金額がかかります。

そうなる前に、ヘッドライトを再コーティングしましょう。

UVヘッドライトコーティングRX3240は、耐摩耗性、耐薬品性、耐紫外線性に優れています。

紫外線吸収剤の量も市販品の倍以上含有、シリコーンやナノシリカを配合させたことにより、剥離しにくい構造になっています。

また前照灯用途に対する国連ヨーロッパ経済委員会(ECE)、米国の自動車部品の登録機関であるAMECAの基準にも準拠しており、安全性への配慮もしております。

引用元:ラストホープHP

 

UVヘッドライトコーティングRX3240の特徴

耐候性の向上

  • 紫外線等による黄ばみや白濁に強い
  • クラックの発生がしにくい

耐摩擦性・耐擦傷性の向上

  • 洗車等の摩擦に強い

耐溶剤性・耐薬品性の向上

  • 溶剤や洗車機の洗剤・ワックス等に配合されている薬品に侵されにくい

基材への追従性

  • ポリカーボネートの熱膨張・収縮性に追従

3次元ハイブリッド構造

  • 樹脂構造を立体構造にすることにより、紫外線吸収剤の剥離を最小限に抑えている

最短40秒で完全硬化

  • 完全硬化まで40秒と短いため、雨の日でも納車可能

ヘッドライトの法律に準拠

  • 前照灯用途に対するECE自動車規制の条件を満たすとともに、自動車用光学レンズおよび反射体の基準を満たすAMECAにも準拠

 

施工事例

▲ビフォー

▲アフター

▲TOYOTA パッソ

 

▲ビフォー

▲アフター

▲VOLKSWAGEN パサート

 

▲ビフォー

▲アフター

▲TOYOTA クラウン

 

ヘッドライトコーティング - Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店
ヘッドライトコーティング - Y’sボディーブログ|長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店

長野県千曲市の自動車鈑金塗装専門店 代表小林が書くブログ!

ys-bodyblog.com

▲当店公式ブログでも施工事例をUPしています。

 

【施工動画】UVヘッドライトコーティングRX3240

▲施工風景を2分47秒にまとめています。

 

▲上の動画よりも詳しく施工風景をまとめています。

※当店のYouTubeチャンネルです。

 

【施工価格】UVヘッドライトコーティングRX3240

施工価格
国産車ヘッドライト1個 ¥22,000税込み
輸入車ヘッドライト1個 ¥30,800税込み

※輸入車はヘッドライト表面のコーティング膜が国産車に比べ硬く、修理に1.5倍以上の時間がかかるので割高になります。

現在、プロが施工するヘッドライトコーティング剤の中でもハイエンドなタイプになります。

耐久性は純正同等。約3年以上

施工期間はご予約を頂いて入庫から約3営業日~5営業日です。

 

よくある質問

耐久性はどのくらいですか?

純正同等、約3年以上です。

 

施工期間はどのくらいですか?

ご予約を頂いて入庫から約3営業日~5営業日です。

 

ヘッドライトを自分で取り外して持ち込み、または郵送にて施工できますか?

取り外して持ち込みも大歓迎です。郵送も対応しております。その場合、当店へ郵送するときの送料はご負担ください。こちらから郵送するときの送料は当店が負担いたします。

 

仕上がりや作業のし易さの観点でヘッドライトは取り外して施工して頂いた方がよいのでしょうか。又は、クルマに付いたままでも特に問題ないのでしょうか。

ヘッドライトを取り外したほうがキワまで下地処理ができるので綺麗に仕上がります。お車によってはヘッドライトとバンパーの形状で下地処理がやりにくい場合も御座います。そのあたりをこだわる場合はヘッドライト取り外しがおすすめです。

 

車を持ち込んでヘッドライトを取り外して施工をしてもらえますか?

もちろんOKです。その場合、ヘッドライトを取り外す工賃が発生いたします。脱着費用は別途お見積りになります。

 

お問い合わせ方法

代表小林
お電話以外にお問い合わせフォームからご用件を送信することも可能です。

お電話でもOKです

電話番号
026-214-0260

スマホの方はタップすれば電話をかけられます。

 

お問い合わせフォーム